介護に関するあらゆるご相談をお受けしています!

ホーム > 施設紹介 > 居宅介護支援事業所 南陽、訪問介護ステーション 南陽、地域福祉推進

居宅介護支援事業所南陽

訪問介護ステーション南陽

地域福祉推進

居宅介護支援事務所南陽

概要

居宅介護支援事業所南陽では名古屋市が設置したいきいき支援センター(地域包括支援センター)から委託を受けて「高齢者いきいき相談室」を運営しています。要介護認定されたご本人及びご家族の方のご依頼により、介護保険に関わる以下の業務を適切かつ迅速な対応をさせていただきます。お気軽にご相談ください。

  • 1.介護に関わるご相談、要介護認定申請の手続き代行
  • 2.ケアプラン(居宅介護サービス計画)の作成
  • 3.介護サービスを提供する居宅サービス事業者及び介護福祉施設との連絡調整
  • 4.市町村、保険医療福祉サービス機関との連絡調整
  • 5.居宅サービス利用時の苦情や疑問の受付対応

なんでも相談に対応します

高齢者いきいき相談室(名古屋市委託事業)

日常生活の中での不安や困りごとについて、あなたの身近な相談窓口として「高齢者いきいき相談室」を設置しています。

・地域に密着した地域包括の拠点を目指しています。
・介護保険サービスの導入に限らず、インフォーマルな社会資源(ボランティア、介護保険外サービスなど)も活用した、サービス調整をし、地域の中でご利用者様が安心して生活できる提案ができます。

訪問介護ステーション南陽

概要

寝たきりなど、日常の生活に支障が生じている要介護者又は要支援者の自宅をホームヘルパーが訪問し、入浴・食事・排せつ等の介護、調理・洗濯・掃除等の家事、生活等に関する相談・助言、その他日常生活上必要なお世話を行う介護保険上のサービスです。

ご利用方法

①介護保険の要介護認定又は要支援認定を受けている方、若しくはそのご家族が居宅介護支援事業所にお申し込みください。
②居宅介護支援員(ケアマネージャー)がご自宅を訪問し、身体状況やご要望を把握して介護サービス計画(ケアプラン)を作成し、ご本人・ご家族に提示して検討・調整して利用を決定します。
③決定した介護サービス計画に沿った適切な訪問介護事業所を介護支援専門員(ケアマネージャ)が調整し、ご利用者の同意を得て利用契約へと進みます。

訪問介護サービス利用料金表

地域福祉推進

概要

1.地域推進事業
西福田学区福祉推進協議会の方々との共同事業として「高齢者介護教室」の開催など、地域の皆様に参加していただける事業を年間を通じて実施しています。また、地域の皆様には、ボランティアとしてご協力をいただきながら、秋祭りや盆踊り、お餅つき大会なども開催しております。
2.地域の学校との交流
地域ボランティア団体や地元保育園の慰問、地元小学校との交流や福祉体験、地元中学校や高校の体験学習を通じ、地域と交流を深めています。
3.施設各種行事
お正月のお餅つき大会、桜花見、七夕、秋祭り、各種外出行事等の季節に合わせた行事をボランティアの皆様のご協力を得ながら実施しております。また、特養入所者、ショートステイ利用者、デイサービス利用者、ケアハウス入所者を対象に喫茶タイムを実施しております。
4.地域交流センター
華の郷南陽1階にある地域交流センターにおいて、地域で介護を支える仕組みを地域の方々と考えています。地域密着型施設として、運営推進会議、一般の方も対象とした「講座」(月1回)等の開催及び相談事業に活用しています。

お問い合わせはこちらContact

華陽会へのご意見・ご要望、見学会のご予約などお問い合わせがある方は、下記番号または、メールでお問い合わせボタンよりお問い合わせください。

052-303-0152
受付時間:9:00~17:00(月~金)

メールでお問い合わせ
受付時間:24時間受付

ページの先頭へ